フィットやEK9シビックなどFドリが難しくないベース者でFドリのやり方を公開します

Fドリは難しくない!やり方とおすすめベース車両を公開します!

未分類

Fドリって飛距離どれくらいでるの?名阪スポーツランドCコースの走行会で試してみた!

投稿日:

Fドリの飛距離ってどれくらいでるの?

クラッチ蹴りができないFF車だからこそ、気になるどれくらい手前からドリフト進入できるのかきになりますよね?

実際、F上級者になると電信柱3本分の距離から進入できます。

やはりFR車と比べて難しいですし、危険なので十分にFドリの練習を積んでから飛距離の長い進入の練習をしてくださいね。

 

基本はロングサイドを使う

FF車でFドリの飛距離を出すには、やはり細かい連続した引きをつかったロングサイドと、アクセルワークで角度を維持します。

コンパクトカーのフィットやヴィッツ、シビックなどはホイールベースが短いので急に角度がつきやすく早いカウンターステアをあてるのがポイントになります。

それでも最初は感覚がつかめなくてスピンすることも多いと思いますが、決まればとても気持ちよいですので、根気良く練習してみてくださいね。

 

名阪スポーツランドCコースなら3蹴り並みの飛距離がでる

名阪なら最終コーナーの立ち上がりをグリップで加速しながら速度に載せることで、1コーナーの進入はシルビアや86の3蹴り並みの飛距離がだせます。

もちろん壁際スレスレにケツを寄せて、迫力を出すことも可能です。

GTウイングをつけて、壁際にこすり付けることで火花を散らしながらFドリを決めても最高だと思います。

Fドリはドリフトのきっかけだけでなく、ドリコンなどで魅せるための飛距離のあるドリフトも可能なのです。

-未分類
-, ,

Copyright© Fドリは難しくない!やり方とおすすめベース車両を公開します! , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.