フィットやEK9シビックなどFドリが難しくないベース者でFドリのやり方を公開します

Fドリは難しくない!やり方とおすすめベース車両を公開します!

未分類

FF車でサイドドリをしているとバーストしやすいので注意!!

投稿日:2016年11月14日 更新日:

FF車でサイドドリをしていると、リアタイヤがすぐバーストしてしまうので峠や埠頭に遊びにいくときには注意しましょう。

fdori

FF車でFドリしているとシルビアとか180SXなどのFR車よりもバーストしやすいです。

タイヤの磨耗が早いのです。

後輪駆動じゃないのになんで?って思いませんか?

原因はFドリって、サイドを引きっぱなしでドリフトをするからです。

特に上級者のドライバーになると100km/hくらいからロングサイド進入をきめてきたりしますので、タイヤは異常なくらいに偏磨耗します。

しかもFドリはいくら上手い人でも、リアタイヤはグリップ力が極端に減った中古タイヤとか硬化したタイヤを使うので余計にバーストしやすいリスクがつきまといます。

一人で峠に走りにいったときにバーストしたら最悪です。

峠に走りにいくときはサーキットと違ってスペアタイヤを積んでいないことが多いですよね。真夜中の山中で自走不能になったときは、もうシャレになりません。

友達もなかなか助けにきてくれないときは、JAFを呼ぶことになると思いますが、数万円の料金が必要になったりとメンタル的にも、お財布事情的にもかなり負担がかかりますから、走る前にタイヤの減り具合は念入りにチェックしてから走りにいきましょう。

初心者のかたには、雨の日に練習するか、雪ドリなんかもおすすめです。

FR車と同様に、雨天のぬれた路面や、雪の滑りやすい路面では挙動が緩やかになり挙動の感覚をつかむことができますし、タイヤが磨耗しないのでバーストのリスクが減ります。

それでもやっぱり晴れた路面で、存分にFドリを楽しみたい場合はスペアタイヤを1本だけでよいので、後部座席の足元に差し込むような感じで固定すればドリフト中の激しい動きにもがたつきがありませんので、安心です。

-未分類
-, ,

Copyright© Fドリは難しくない!やり方とおすすめベース車両を公開します! , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.